今年初めての帰省は大変でした。

異常気象のために交通機関が乱れ、帰省が夜中になりました。実家に着くと、玄関にはまだ電気がついていました。実家に帰って来て全員寝ていると困るだろうと、リビングで、妹が待っていてくれたそうです。「見たいテレビがあったから。」と、照れくさそうに言います。夕飯の残りを冷蔵庫から取り出して、温めてくれました。
妹も大学生になり、しっかりとした大人になっていました。簡単に近況報告をして、就寝しました。「両親には元気に帰ってきたと伝えておくから、朝はゆっくりと寝ていて良いよ。」とまで、言えるようになっていました。私のいない間に、両親のことを支えてくれていたようです。妹が成長して嬉しいのと寂しい気持ちで一杯になり、疲れていたはずなのに朝方まで眠れませんでした。