今日はとても寒くてストーブだけじゃあったかくならない。

今朝は大変冷えているわけで、当然のごとく起きたらストーブを付けたのだが暫くパソコンをいじっていると妙に寒いまたストーブが消えているのかと思って振り向いてみたら普通についているというわけで、部屋を十分に温めるだけの力がないようだ。

もっとも、大きいストーブを持ってくるとあとあと寒い日が耐えられなくなるし、灯油ももったいないから厚着をすることで我慢しているわけだ。そういえば、灯油はまだ1本あったように思うが早めに買っといた方がいいように思うし、大きいストーブに変えればそれだけ消費量も増えるから、今の2つがいから3つにしてもいいかもしれない。

なにか地震などの天災が起こったときに備える意味でも常時多めに用意することは大事だと思う。ところで地震といえば、ようやく地震保険にこの前入ったわけなんだけど、去年までは保険の金額が高くなりすぎるので躊躇したんだが、別に天災でもないのに家が古くなってきていろいろなところが壊れていくのを見ると、何かあった場合には貯金だけでは、住む家もなくなるなと思ったので今年思い切って保険を掛けてみたわけだ。もちろん、地震保険だと火災保険より高くしかももらえる金額は少ないんだけどね。