2歳3ヶ月の娘。ついにイヤイヤ期です!

娘は2歳3ヶ月になりました!そう!俗にいうイヤイヤ期の真っ只中です。2歳になりイヤイヤ期に入ったというのは典型的な成長パターンなのでこれでいいのですが、やはりイヤイヤ期の相手をするのは大変ですね。毎日参ってしまいます。典型的な成長パターンでいくと、この後は魔の3歳児というものに向かっていくのですね。身がもつのかしら、、

娘は言葉は早いほうですが、はっきりと声で「イヤイヤ!」とは言いません。それよりは嫌なことがあるとすぐ癇癪をおこしてギャーギャー泣いてアピールしてきます。イヤイヤ言われるのも嫌でしょうが、家でもお店でも、ところ構わずギャーギャー暴れられるのは本当に大変です。

また、私は2人目を妊娠中なので暴れられると余計大変!お腹をかばって暴れる娘を静止しないといけないし、どうにもならないときは無理やり抱っこして捕まえるしかありません。先日はお店で20分ほど大泣きのまま格闘し、娘の靴が2回も脱げて飛んでいき、他の方に拾ってもらいました。

イヤイヤ期って自我のあらわれって言いますよね。あらわれすぎかと思うんですが、元気のいい証拠でしょうか。イライラしてしょうがないですが、2人目が生まれるまでのカウントダウンも始まっていますし、2人の時間を大切にしたいと思います。

姉と益城にあるアクシーズファムに行きました

去年の熊本地震で被災した、益城にあるイオンモール内にある服屋さん「アクシーズファム」に、姉が「行かない?」と誘ってきたので、バッグをそろそろ新しく買いたいなと思い、「一緒に行く」と付いて行きました。

私は約3ヶ月ぶりくらいに行ったのですが、店長さんはさすがというか私の事を覚えており(当然姉の事も覚えている)、「あー、お久しぶりですー」と笑顔で出迎えて下さいました。

「新しいバッグが欲しいんですが、何か入荷していますか?」と尋ねると、「ちょうど良いのがありますよ」と見せてもらいました。A4の冊子も入るし、肩掛け出来るので「これ良いですね。でもホワイトだと今持ってるのとあんまり変わらないから、他の色は何がありますか?」とまた聞くと「ブルーと黒ですね。夏らしくブルーが良いんじゃないですか?」と言われ、肩にかけて鏡で見てみるとけっこう良かったので、「これに決めます」と買う事にしました。

「お洋服何か欲しいけどお金今月は金欠なんだよなぁ……」と言っていると、店長さんが「○○さん(私の名前)にぴったりだと思うスカートが入荷してるんですよ。試着だけでもされてみませんか?」と案内され、見てみると可愛いロングスカートがあり「いや~欲しいわ~、ちょっと試着してみても良いですか?!」と試着してみることになりました。

着てみるとすごく可愛くて、「うーん、やっぱりこれも買っちゃおう!」と決心して、4000円だけ現金で入金して、残りはクレジットカードで5回払いにしてもらい、満足して帰ってきました。

やっぱりお買い物は楽しくて、止められないですね。

好きな車は一体どのような車種なのか

私の好きな車は、Audi、中でもSUV型です。SUVらしい道を選ばない走破性を保ちながら、市街地で簡単に取り回せるボディです。私は黒の車が好きなので、乗ることができるのであれば、色は黒にしたいです。様々な色の車種がありますが、やはり黒が一番だと思っています。

Audiは街を歩いていても、結構な数が走っています。ということは、値段が高くて、手が届かない値段ではないことが分かります。確かに、外車にしては特別高くはありません。ですが、機能はとても優れています。また、とてもスポーティな印象があります。年代問わず、車が大好きな人が買うお手頃の外車というイメージがあります。

Audiにはたくさんの種類があります。私の好きな車種は「Audi Q2」です。Audiの中でも、都会サイズの車なので、実用性が高く、快適なドライブをお楽しむことができます。今は日産のエクストレイル(クリーンディーゼル車)を乗っています。

Audiにもクリーンディーゼル車があれば、是非買いたいです。というのもクリーンディーゼル車は、ガソリン車と比べて、馬力がありますし、何と言ってもディーゼル車なので、軽油になりますが、今はガソリンが高騰しているので、ディーゼル車だと、維持費の中のガソリン代が節約することができます。

また、フロントシートからの視界は、SUV特有の開放感で満たされています。是非乗る機会があった際には、Audiに乗ってみたいです。Audiはとても強い存在感を放っているかと思うので、乗るととても気分がいいかと思います。いつの日か買って乗ってみたいです。