時代って進化してる…

今日、会社の同僚となんとなく話題になったこと。

時々、父や母と話してると「え~、昔ってそんな不便だったんだ…」って思うことあるよねと。

確かに、昔は携帯電話もインターネットも今ほど普及してなかったもんね!

今じゃスマホでゲームやる時代、パソコンは一家に一台どころか、一人一台レベル。

もうパソコンかスマホかよく分からない、タブレットなんていう便利なものまであるし。

「そう思うと、うちの親も歳をとっていってるんだなぁ…」なんてしみじみ実感していたら。

「いやいや、私達も結構危ういところに入ってきてるよ?」と同僚。

何をまさか、スマホじゃないにせよ、学生時代からガラケー持ってたし!

学校でコンピューターの授業なんていうのも受けましたとも。

と意気込む私に、「だってさ、昔まだ明石海峡大橋なかったじゃん?」と言われ、あぁ確かに…と納得。

え、でもそれだけ?

そりゃスカイツリーだって、あべのハルカスだってなかったですし。

同僚の祖父母は淡路島の方らしく、昔はフェリーで遊びに行っていたそう。

なるほど…確かに今は、フェリーでは移動しないかも。

車かバスで明石海峡大橋まで行けるもんなぁ…。

同僚曰く、祖父母の家まで4時間近くかかっていたのが、今じゃ2時間もあれば行けるそう。

確かにこれは、進化といえる。

「それに、昔って新幹線の、のぞみなんてなかったでしょ?」

そうでした!

すっかりのぞみに乗ることが普通になって忘れていたけど、昔はひかりに乗ってましたよ!

私の実家は大阪。

祖父母の家は横浜。

新幹線の長旅を、弟とゲームボーイで時間を潰しながら遠路はるばる…って、あれ…?

「今の子って、もしかして白黒のゲームを知らない…?」

と私が恐る恐る聞いてみると、子持ちの同僚さんが無言で頷く。

母が白黒テレビを見ていたというのをバカにしたことがあったけど、今の子どもからすれば、私も変わらないのでは!

うーん、盲点だった…。

その後も、あれやこれやと、昔とは大きく変わったことを話して盛り上がる昼休み。

自分がしっかり「今」を生きてるつもりでも、気付かないうちに時代は変わっていっているんだなぁ。

お子さんがいる人には、それを嫌というほど実感させられるらしい。

「それってつまり…まだまだ自分が若いと思い込んでいるだけ!?」

という悲しいオチで終わりましたとさ。

うーん、いつの間に歳取ったんだろう…。

でも老け込むよりは、見苦しくない程度に「今」についていきたいですね!

うん、見苦しくない程度に…ね。

朝に占いをチェックするのが楽しみです

わたしが朝おきて一番にすること。それは占いのチェックです。アメーバに登録しているのですが、『SATORI』という星座占いが好きです。今回のラッキーブログワードは「体脂肪計」でした。体重計じゃないあたり、マニアックなチョイスですね。

『幸福の数字占い』というサイトでは、ラッキーナンバーを占っています。今回は「2・8・0」でした。シンプルだけど気に入っています。数字を意識して物事を考えるクセがつきました。

なかには「占いなんて迷信だろ」と思う人もいるでしょうね。ですが、自分が道に迷ってしまわないように占いを見ているんです。わたしにとって占いは地図や看板みたいなもの。無くても生きていけますが、あった方が楽に歩けますよね。

たとえ迷信でも、信じることで気持ちが楽になるのなら良いではありませんか。安心したいんです。占いのとおりに行動したんだから、きっと上手くいく。なんでもいいから、すがりつきたい。助けてほしい。

悪い結果だと落ちこみますが、「先に知れて良かった。これで対処できるぞ」と考えるようにしています。いきなりアクシデントに巻き込まれるよりは、「悪い事が起きるかも知れない」と心の準備をしていたほうが良いですからね。

食べ物は人生に置いてかなり重要なものだと思う

私は食べ物に関してかなりうるさいタイプで、毎日健康や美容に良いフルーツや野菜を沢山食べて生きていきたいと思っています。
私が食べ物に関してうるさくなったのは、肌に皮膚炎が出来てしまったその皮膚炎を薬を使わずに根本的に治したいと思ったことや、痩せて綺麗になりたいと思ったことや、ずっと健康で居て病院に通わないようにしたいと思ったことが理由です。
私は5~6年前くらいに、家にある自然療法という本を読んで自然食品に目覚めました。
そして家にパソコンがあったので、インターネットで皮膚炎を薬を使わずに根本的に治す方法や痩せて綺麗になれる方法や健康になれる方法を色々と調べました。
インターネットで色々と調べた結果、植物性の食品を食べると皮膚炎を治すことが出来て、そして痩せることも出来て肌も美しくすることが出来て、そして健康にもなれるということが書かれていたので、私はそれを実践することにしました。毎日植物性の食品を食べるようにして、動物性の食品を食べないようにしていると、皮膚炎が綺麗に治り体重も減って痩せることが出来ました。
そして肌も綺麗になりました。健康になれたかどうかは病院に行って健康診断を受けたわけではないので分かりませんが、きっと以前よりも健康になれたような気がしています。
やはり食事というのは人生に置いてかなり重要なものなんだな~と思いました。

人生が変わる時(私の場合は読書でした)

人それぞれ、人生が変わるきっかけがあると思います。私の場合は読書でした。
最初は斉藤一人さんの読書ゲームというので、課題本を何度を読み返すことをしました。
一年くらいかかりましたが、やり遂げた達成感から、とんでもない自信がつきました。
それから人に対して劣等感を感じていた私が、ちょっと意見を言えるようになりました。

その次は執行草舟さんの著書との出会いです。
これは斉藤一人さんの御用達の本屋さん、読書のすすめという本屋さんの店長のすすめで知った方なのですが、とんでもない人だったので、のめりこむようになりました。
最初の出会いは毒を食らえという記事でした。その中で執行さんは現代人は過保護になり過ぎているから、もっと毒を取り入れたほうが良いと言っています。
食べ物は選ばないで何でも食べること、それが肉体的な毒です。精神的な毒は、嫌なことを積極的にやることです。

もうひとつは文明的な毒を受け入れることです。
長時間の残業、非正規雇用、低賃金など今の時代の毒をそのまま受け入れるのです。これは戦争中に戦争に行かざるを得ない気持ちにつながるのかな。
その3つの毒を受け入れるのです。そして執行さんは、昔の書、葉隠れの思想を賛美しています。
死に狂いというものです、これは武士道とは死ぬことと見つけたりという有名なフレーズのことです。
道が分かれていたら、死ぬほうを選べと、するとそれは生きることに繋がってくるというものです。ここで死ぬほうというのは、嫌なこと、辛いことのことです。
この思想を実践するようになったら、人生が暇ということがなくなり、充実した生活になっていきました。

脂肌と乾燥肌、ましなのはどっち?

 いつも両極端のものを比べて「どちらがましか?」と決めなくてはいけない場合、悩むところです。結局どちらもどちらだからです(笑)。昨日仲の良い友達とランチをしていたのですが、化粧品の話をしているときに肌の質の話になりました。友達は乾燥肌なのですが、私がひっくり返っても使わないような保湿重視のドロドロした化粧水が大好きみたいです。肌にとって天国のようだと言っていました。私の肌にとっては地獄とまではいかなくても「ゲッ」と思ってしまうのですが…

 私はもう思春期ぐらいから顔の肌がとてつもなく脂っぽくて、ニキビもできやすい上常にテカっています。あぶらとり紙で一日に何度か顔を抑えてはいるのですが、気づいたらいつもテカテカしていて本当に嫌になります。よく友達が「メイクしてしばらく経つとファンデーションがカピカピしてきて困る」と言うのですが、私には想像できない事態です。私は顔の上でファンデーションがいつもドロッとしてきて脂で光っていて、崩れていきます。あぶらとり紙が必要ない友達が羨ましいのですが、友達からすると脂肌の私の方が得だそうです。

 話によると脂肌の人はしわができにくいそうで老けにくいそうです。確かに、結構20代の同世代の人たちの目を見ていると、笑ったときに眼尻にしわができる人がいます。私にはそれが全くありません。それは確かにありがたいです。天然のオイルが肌に備わっているのですね(笑)。でもそれでも鬱陶しいものは鬱陶しいので、化粧品以外でテカリに効く何かがないか今色々調べているところです。

まだ許せない、旦那に嫌気が差した日。

“あれから1週間…旦那のことを思い出すとイライラが止まりません。
今から2週間前、2歳の娘が高熱を出しました。病院へ連れていくと夏風邪でしょうとの診断でした。3日後、ようやく熱が下がったと思いきや今度は咳をし始めました。

その2日後にまた高熱を出しました。病院へ行った際の待合室で感染したんだと思います。

この暑い時期に2回もの高熱…本人が1番つらいのでしょうが、看病する側も正直つらかったです。
1日中ママ抱っこ、座ろうとすると機嫌が悪くなります。咳が酷く夜も寝れたもんじゃありませんでした。

娘と私は体力的にもうくたくた、4日目にやっと熱が下がる兆しが見えてきました。
その日も旦那はいつも通りに出勤していきました。

1週間経ち娘はやっと復活しました。後日お金をおろすついでにと通帳に記帳しておきました。
10万円近くが4回に分けてコンビニから引き出されていました。私にはまったく見に覚えがありませんでした。その日はまだ高熱を出していた日だったので。

帰宅した旦那を問い詰めると、その日は午前中で仕事が終わったからパチンコへ行ってしまったと答えました。

私も薄々感ずいてはいましたが、ショックでした。
1番つらいときに遊んでいたんですから。

義母にも話をして、旦那をこらしめて貰いました。
今私は娘と実家へ帰省中です。帰ったらどういう態度をとればいいのか…考え中です。”

セブンイレブンの「すだち香る!真鯛藻塩焼き」

“今日私が一番すきなおにぎりを発見しました。
セブンイレブンの「すだち香る!真鯛藻塩焼き」です。

このおにぎりは、すだちが効いていてあっさりで食べやすいです。
のりとお米との相性も抜群で、いくらでも食べられるおにぎりだと思います。
夏にはぴったりですね。

私がこのおにぎりを初めて食べたのは2年前だったと思います。
たまたま大学の研究をしている時の休憩にコンビニに寄ったところ、
このおにぎりがあり、藻塩ってなんだろうという興味から、試しに買ってみようと買って見ました。
すると美味しさが飛んでもなくて、それからハマりにハマってしまっています。

しかし、夏季限定なのか、しばらくは見ていなくて、もうなくなったのかななんて、思っていました。
すると今日ふらっと寄ったセブンイレブンで買うことができたので、すごく嬉しかったです。
値段もそんなに効果ではないのにこの満足感というと本当に最高です。
コンビニやスーパーで買うおにぎりの中で一番好きなおにぎりになりました。

今年も期間限定なのかもしれないので、見つけたらできるだけ買って食べたいななんて思っています。
ちゃんと鯛が入っていて、しっかり味がするので、お魚も食べた気にもなってとても良いです。”

都議選後の株式市場と為替市場値動き

都議選が無事に終了しました。結果は都民ファーストの会が49議席を獲得してダントツの圧勝です。それに比べて自民党の惨敗に敗北は誰もが予想だにしていない結果である。自民党の議席獲得数はわずかに23議席で過去最低記録を更新した。

世論調査でもテレビマスコミは都民ファーストの会が勝利を収めるっていう予想がほとんどで実際にその通りになった。そして自民党の惨敗も予想はしていたがここまでの惨敗は予想していなかったはずである。悪くても議席30はキープできるんじゃないかと予想していた評論家も多かったはずです。

ところがいざ蓋を開けたら30議席どころか20議席を切るんじゃないかっていうくらいの議席数23です。さてこの選挙結果受けて日経平均は下げるかなって思っていたら下げるどころか上げてますね。上げたというよりは選挙結果関係なしでいつもの値動きです。為替相場は上げてますね。

こちらも選挙結果関係なしの値動きです。安倍政権の崩壊より都民ファーストの会が都議会政権獲ったことの方が影響あったみたいで期待感を含めて株式市場に為替市場は上げたみたいですね。この選挙結果受けて海外為替市場の欧米タイムでどのような反応を示すのか注目しておきたいですね。