私の通信制大学に通っていたお話

私は、2013年の10月より都内の通信制の大学に通っています。通信制の場合入学期間が前期と後期があるため、私は後記の入学のため10月になりました。通信制の大学でもスクーリング授業というものがあり、30単位分は学校に行き習得しなければなりません。

在学生のほとんどの人が社会人学生で、仕事をしながら通っている人がほとんどでした。在学してから3年半経った今年の4月の科目習得試験だったのですが、5科目受験して全滅してしまいました。1単位も取れず落ち込みました。今年9月の卒業は無理かと思いました。

卒業の条件を満たすための最後のチャンスである先月8月の試験を受け、結果はまあまあでしたが、もしかしたら留年するのではと不安でした。8月の試験結果が昨日戻ってきました。5科目すべて合格が卒業の条件でしたが、見事5科目全部合格していました。

何とか卒業を確定させました。仕事をしながらの学業のため入学した当初はちゃんと卒業できるか不安でしたが、何とか留年せずに卒業を決められたのはとても嬉しかったです。今現在、仕事がうまくいってないのですが、大学卒業でなんとか希望の光が差してきたように思います。これからも頑張りたいと思います。