好きな車は一体どのような車種なのか

私の好きな車は、Audi、中でもSUV型です。SUVらしい道を選ばない走破性を保ちながら、市街地で簡単に取り回せるボディです。私は黒の車が好きなので、乗ることができるのであれば、色は黒にしたいです。様々な色の車種がありますが、やはり黒が一番だと思っています。

Audiは街を歩いていても、結構な数が走っています。ということは、値段が高くて、手が届かない値段ではないことが分かります。確かに、外車にしては特別高くはありません。ですが、機能はとても優れています。また、とてもスポーティな印象があります。年代問わず、車が大好きな人が買うお手頃の外車というイメージがあります。

Audiにはたくさんの種類があります。私の好きな車種は「Audi Q2」です。Audiの中でも、都会サイズの車なので、実用性が高く、快適なドライブをお楽しむことができます。今は日産のエクストレイル(クリーンディーゼル車)を乗っています。

Audiにもクリーンディーゼル車があれば、是非買いたいです。というのもクリーンディーゼル車は、ガソリン車と比べて、馬力がありますし、何と言ってもディーゼル車なので、軽油になりますが、今はガソリンが高騰しているので、ディーゼル車だと、維持費の中のガソリン代が節約することができます。

また、フロントシートからの視界は、SUV特有の開放感で満たされています。是非乗る機会があった際には、Audiに乗ってみたいです。Audiはとても強い存在感を放っているかと思うので、乗るととても気分がいいかと思います。いつの日か買って乗ってみたいです。