夏に発生!?ハゲの切実な悩み

私の勤める支店のお隣の支店にはハゲがいる。

彼とはもう長い付き合いだ。

彼と仕事上会うのは年に1回だけ。

それ以外は電話とメールのやり取りだ。

彼はとても優秀な人材であるし、人を笑わせる技を持っており、

初対面の人の心をつかむことすら一瞬でできてしまうツワモノだ。

しかし彼にはこの季節になると発生する悩みがある。

それはハゲによる頭の日焼けだ。

運送会社にの私たちは倉庫や積み込み場に入るときは

必ずヘルメットをかぶるよう義務付けられている。

しかし彼の場合は昼休憩にコンビニに行く時もヘルメットをかぶって行くらしい。

同僚からその話を聞いて、なぜかと尋ねると

一言、「日に焼けて頭にシミがが出来るのが怖い」だそうだ。

だから、外に行く時は常にヘルメットをかぶるようにしているらしい。

「でも、逆効果で蒸れてよくないんじゃない?」

というと「髪が残っていれば蒸れは良くないけど、もうないもん」

とのこと。

そして彼から質問が・・・・

「頭に日焼け止め塗るのって効果あるかな?、日焼け止めって一日中効果ある?」

と真剣ボイスで・・・・。

正直、今まで誰からもそんな経験談聞いたことない。

体や顔に塗るものだと思っていたから・・・

「ごめん聞いたことないわ、誰かに聞いとく」

と言って電話を切った。

そして数日後、彼が元気のない声で電話をしてきた。

理由を聞くと

娘さんの日焼け止めを勝手に使ってキレられたそうだ。

そしてその日焼け止めをお風呂で落とす際に

奥さんの高級なメイク落としをふんだんに使って

最後にたっぷり美白化粧水で仕上げをしていたのが

奥さんにバレて、二人がかりでメッタ打ちにされたらしい。

「俺のハゲより化粧水の残量を気にしてたよ・・・

 俺の小遣い減らして化粧水買い直しだって・・・」

何と言って慰めていいかわからず、

黙って聞いていると

彼は何を血迷ったか、

「そういえば、俺のハゲはこの会社に入ってからだ

 入る前はちゃんと人並みだったのに!

 そうだ、これは仕事によるストレスのせいだ!

 これは労災だ!」

と言い始めた。

冗談だろうとほおっておいたら、

何と支店長に労災申請を提出したらしい・・・

当たり前だが、目の前でシュレッダーにかけられたそうだ・・・・。