真冬に夏タイヤを交換してしまいましたっ!(笑)

私は東京中部に住んでいるのですが、今年の1月に大雪が降りとても困ってしまいました。

何故なら、我が家では昔から1年中ノーマルタイヤ(夏タイヤ)で通すということが当たり前となっているので、1週間程近場以外に車を使って行けませんでした。

大雪の2日後にアイスバーンで変な挙動があったので「おかしいな」と思いタイヤを見てみたら右側の前後のタイヤの溝がほとんどありませんでした。

このせいで車の挙動がおかしいと思った私はタイヤ交換を決断したのですが、まだ道路にはたくさんアイスバーンが残っている状況でどのタイヤに交換したらいいか悩みどころでした。

候補としてはスタッドレスタイヤ、オールシーズンタイヤ、ノーマルタイヤ(夏タイヤ)なのですが、これから大雪がまた降るかはわかりませんし、もし雪が降らないのならばスタッドレスにしても無意味というかマイナスですし、オールシーズンタイヤは1本2万円弱するし、雪、アイスバーンでの性能は未知数であるし、かと言って夏タイヤではまた今回の様な大雪が降ったら対応できないということで非常に悩みました。

悩んだあげく、「もう今回の様な大雪は来年までないだろう、もし降ったら乗らなければいい」という結論に達し、真冬のど真ん中に夏タイヤの新品へ変更することにしましたっ!(笑)。

何やらタイヤ屋さんがドン引きしていた様な気がしないでもなかったのですが(笑)、型遅れの高性能夏タイヤを4本3万円で買えたので、もしかしたら真冬に夏タイヤを交換するというのはとてもお得でクレバーなことではないかと思ったりもしました(夏タイヤが一番安い時期っ!)。